ここでは公演の依頼を考えていらっしゃる方々に気軽に依頼を出していただけるように

私たちの部活の公演についてご説明させていただきます。

公演のご依頼を出していただく前に一読してもらえると幸いです。

 


初めに

 

 マジックの部活。と聞くとなんだか怪しげな団体のようにも思われるかもしれませんが、私たち

愛媛大学医学部奇術部(EMMA)はコミュニケーション能力の向上、学生なりの社会貢献を目的として、

現役プロマジシャンの後藤(マジシャン名 Katsu)によって設立された愛媛大学公認の部活です。

 始めは教室の隅でこそこそと練習をしながら、小児科のクリスマス会や学会の余興といった身内の

集まりでショーを行っていましたが、徐々に口コミが広がり、公演の依頼や部員の数も増え、

今では多くの部員が集まる華やかな部活へとなりました。

 最近では2017年の国体の観覧者の余興や、個人の米寿お祝いパーティー、地域のお祭り、

小学校の文化祭、老人ホームのクリスマス会などから依頼が来ております。

 


公演について

 

★私たちの部活では通常の部活動時間に加え、公演のご依頼があった際には公演できる部員を集めて

 公演を行う形式を取っております。またマジシャン、アシスタントは全て学生である特性上、

 学業(授業時間、試験期間)、公演場所までの距離によっては

 公演をお受けする事が出来ない場合があることをあらかじめご理解ください。

 ですが基本的には依頼は受ける方針ですのでお気軽に連絡いただけたらと思います。

 テレビに出ているようなプロマジシャンには到底及びませんが、精一杯させていただきます。

 

★また私たちの公演は完全非営利で行っております。報酬等に関しては依頼者にお任せいたします。

 

★私たちは遠方の公演ではマジック道具および部員の移動に自動車を使う事になりますので

 駐車できるスペースの有無、駐車可能台数についても連絡お願いします。

 

公演の日時および場所、(ステージがあるなら)ステージの様子、音響が使用できるかどうか

 天井の高さ、観客数についても確認させていただきます。

 その他、外部公演に関するやり取りに関しましては現幹部の外務が担当いたします。

 

マジックの種類について

 私達のする公演には大きく分けてステージマジック(ジャグリング含む)、クロースアップマジックに

 分けられます。

 ステージマジック(ジャグリング含む)

   比較的離れたステージ上からマジックをする形式になります。比較的ステージマジックを出来る

   部員は少なく、大体20分程までは十分にできると思いますが、あまり長時間は出来ません。

 ☆クロースアップマジック

   お客様と近い距離で対面しながらマジックをする形式です。トランプカードやその他の道具を

   使います。マジシャンが交代しながら、かなりの長時間出来ると思います。

★公演のご依頼の際にはマジックの種類も明記するようにお願いします

 (もちろん両方でも大丈夫です)

 

★長々と書きましたがお互いに気持ちよくやりとりが出来るようにしたいと考えておりますので

 協力お願いいたします。

 

 公演のご依頼はからお問合わせからお願いします。